--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝8時に起きるのは楓の冬休みの日課?です。
それが。



どすんばたんばんっっ!!!


母親が私の部屋にのりこんでこられまして。

「楓ちゃん灯油いれた!!?あ、空ね。よし!」
とかっていきなりきていきなり去ってかれたのです。


(灯油が消えたとでもいうんかよ…。)




とねぼけまなこでおきるとつんと灯油のにおひ。





1階に降りて居間に行くと地獄絵図があり。

あたり一面新聞紙の海。











どうやらタンクの中の灯油がスイッチオンになってたらしく、全部流れ出した模様。




朝っぱらから掃除を手伝うことに。



まず新聞で流れ出した灯油を新聞紙でふきとって、
洗剤つけて洗って、水ぶきして、からぶきして。
約1時間。






その間父親は黙って見て、あいすこーひーをもって部屋で待機。(待て


手伝いもしません。



母「ちょっと楓ちゃん!ゴミ捨ててきて!!!」
楓「は~い…。」

ゴミ袋は4つ。
本当は2つなのに灯油をすいとった新聞紙のゴミの分増えたのです。


今日の焼却炉はよく燃えるでしょうね。(謎




捨てに行くとき「くそじじぃ。一回死んで手伝え。」とかむちゃくちゃなことを
考えていた楓。





家に戻ると父親の車のエンジンがかかっておりました。
(逃走かよΣ)






家に帰り、まだ灯油の床掃除をしているとき、犯人は父親だと発覚。
灯油は昨日の朝入れた。→昼間はこぼれてなかったのに今日の朝こぼれていること発覚→灯油が満タンなのは父の部屋だけ。











ほーら父。






そのくせ手伝わず黙ってかばんをもって。








逃走。











楓「隊長!犯人逃走しました!!」
母「もう、パパになんもしてやらん!パンだって8つあったのに今日の朝で3つに減っているのよ!!だいたいパパの部屋だけよあったかいのなんか!ストーブだってあるし
電気毛布だってあるしほっとカーペットだってあるし、さらにはあの狭い部屋にこたつ欲しいなんていってる、もうばかよ!!年賀状だってつくっといてくれとかいってるし。
何が作ってくれよ。しね。」






あははは。こぇー。てか、パパのせいで朝ご飯とぼしいわ。食い逃げ犯。




しかも今から後数分でかてきょがはじまるのです。
くっそ灯油くせぇ。







27日にクリスマスプレゼント買ってもらう予定だから覚悟しておけよパパン。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaedeschool.blog7.fc2.com/tb.php/122-ed9aaef1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。