--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のブログは微妙に恋愛ネタ入ってしまいますけど
隠れ屋敷にかくほどでもないので普通に本家にかいちまいます。





今日家庭科の時間にですね、一生懸命英語の勉強してたんですよ(ぇ








あ、7時間目に英語の小テストがあったもんで
今日の朝まですっかり忘れてた楓は大慌てだったん。(ォィ




まぁ、周りの人達も結構やってる人いたから良し。



そうそう、で、でもやりつつやっぱり家庭科の時間は楽しいので
先生の話だって聞きたいですって。家庭科の話に耳傾けつつ
やってました。

そしたら何故かカードの話(キャッシュとか)から契約の話まで授業してたのに
何故か契約の話の途中でいきなり愛の話、で、バレンタインの話になった。


バレンタインという言葉、楓今一番聞きたくなかった(笑
何故かーって、まぁ隠れ屋敷見てくれてる人はわかると思いますがまぁとりあえず
バレンタインを思い出したくなかったわけで///;

思わず実際に耳ふさぎそうでした(笑


んで
前列にいる土々呂君とs君に
先生「愛っていうものは信じられるものじゃないんだ。だから法律には愛だとか恋だとか信じるだとかいう言葉は一切はいってません!(ここが契約の話しつつ愛の話が入ってきたあたり)いいか土々呂、例えばお前に大好きな彼女がいたとする。」
土々呂「笑」
先生「お前はその彼女にダイヤの指輪を買ってこれくらい愛してると言いました。だけどsも僕の方がすきだといってダイヤの指輪を買いました。だけど土々呂のダイヤの方が大きかった。でもsにとってはそれが自分の精一杯の大きさだったが。土々呂にはまだ少し余裕があったけどでも土々呂の方が大きい。 っていってもダイヤで人を決めれる訳なかろう?なぁ、碑朱鷺。












Σ






楓「…(とりあえずうなずいてみたテスト)」




先生「いいか、碑朱鷺、お前に好きな彼氏がいたとする。お前そいつに何をもらったら
嬉しい?」



楓「…………………;(心の中でこの時愛?とか考えて一人で心の中でのみ笑ってた奴




先生「きめられんかろ?じゃあ碑朱鷺はバレンタインにチョコレートを好きな男子に
あげました。ハート形の三トンのチョコあげたが。」




Σ



多いだろ\(□`;)








むしろ引くし。って声聞こえた。その通りだと思うよ。
ちなみに三トンは計算したら約板チョコ15万枚ってとこだと(うゎ







でもぶっちゃけその三トン以外はシャレにならんて先生Σ\(□`;)








と心の中で叫んだ楓(笑(爆








そこ!!そこの男子楓の好きな人をわざとらしくつつくな!!!

本当にシャレにならんて!!!







先生はわざとあてたのだろうかと思ったくらいどんぴしゃりで嫌なものに
あたった楓。
今日は3回もあてられた。なんでだよ。



楓恋関係はあたる時多い気が…;
過去のブログにもそういえばそういう関係のあたった奴記事でかいたことあったよね。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaedeschool.blog7.fc2.com/tb.php/155-398772b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。