--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/22/2006    テスト勉強…。
今日中に数学以外のテスト範囲の提出課題を終わらせようと頑張ってる楓。



そんな時に部屋にかかせないのがストーブ。





だいぶんあったかくなってきてるけど夜にまだまだストーブは手放せないこの時期。

でもさ…












調節難しくないっすか(汗




20度だとだんだんむんむんとしてきて息苦しい。
16度だと寒すぎる。


いや、16度でストーブがついてくれれば問題はない…










つかないんだよ!!!!




なんだかんだいいつつ長時間つけていればいやでも室温は20度。
でもつけてないといくら20度とはいえ寒さを感じる楓。

でも20度に設定してたら早く灯油がなくなってしまうのである。






だから16度……









って止まるし!!!






室温が20度なために16度まで室温が下がらないとつかないストーブ…





てな訳で一生懸命ストーブをつける方法を考える(汗


ストーブの背後には窓がある…(`-△-)

よし!!








窓をあけてストーブを騙そう!!!!(待





窓をあけて風をおくって実は室温20度あるのに17度くらいの温度でストーブをつける。

ぶっちゃけ無駄なことをしてるように見えるけどこれも知恵。
何で機械を騙すようなことをしなければならないのか、そんなことしてまで17度
の温度でストーブを使用したいのか、楓的にも謎なのである。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaedeschool.blog7.fc2.com/tb.php/157-8a85ebd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。