--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/15/2006    ピアノー。
楓の家はいわゆる音楽を営んでいる自営業でございますが
その自営業に「碑朱鷺ミュージックカンパニー」
という安易な名前がついているのだな(・w・)



碑朱鷺家はまぁ音楽を営むのですが家族でただ一人音楽の道を歩まないことに決めた
変わった子になりまして中3の途中で受験ということを理由にピアノ卒。



どうも父曰く楓は碑朱鷺家であり、楓の中に流れてる血は父の方が強めだからピアノの
才能がうんたらかんたらそんたらさんたららしくて(意味不明
まぁ、才能があろうがなかろうがへのかっぱだろうが楓の将来的にピアノはいらなぃって話。(ぁ



と。ピアノを卒ったとはいえ、毎年みどりの日に碑朱鷺ミュージックカンパニー主催で
やるピアノの発表会は何故か碑朱鷺の子供だからでろという母のおたっし。
姉までわざわざ東京から帰省してくるからえらいもんです(・w・)
まぁ、姉の場合出たがりなので(笑

だから練習しなければならないのだけれど
去年と一昨年は同じ曲を弾きました。現役時代最後に弾いた曲。
ウィーンの謝肉祭フィナーレです。
この曲、なかなか弾きごたえがあってレベルは高めらしーので
今年もその曲でとおしちゃえと気軽に考えていたのに






母「馬鹿じゃないの!?毎年プログラムとってある家だってあるのよ!!今年はブラームス弾きなさい!」






と怒られまして(・ω・)



そのブラームスのなんたらは(適当だな)楓が中1に弾いた物。
約3、4年前ですね。














3、4年前の曲を新高2が弾いて良いのか。








いや、言い訳をさせてもらいますとこの曲を発表会曲として弾く年齢は
だいたい中3くらいの人が弾くのが多くてたまに高1の方も弾くような曲だけど。(本当に言い訳だね)
まぁどっちにしろ高2になるのだから年齢は一つ下だけど。(あはは



で、まぁ3年前に弾いてた曲なら弾けるだろと最近練習してるんですが。




















弾けない。(素













こんなに難しかったっけ?えぇ?!




現役じゃなくなって1年たっただけでこんなにも弾けなくなるものなんか。
とちょっと感心したよ。 (するな







これは本当に中3レベルの曲なのか?まったくよぅ。



で、母に











楓「これ難しい。」








って言って





楓「でなきゃ駄目?」




母「そらね。」







楓「確かにyouの生徒よりはうまぃけどさぁ(失礼(でも本当にげちょげちょな生徒さんいるんだょ)しかも楓生徒さんより年上だから能力の差は当たり前だし)
現役じゃないから許してくれるよ、生徒の母さんがたとか。」




母「あんた誰が現役じゃないなんてわかんのよ。普通のお母さん達のかんがえは先生の娘ならうまくて当たり前。でしょうよ。私は現役じゃありませんって紙身体にはっとくんけよ?!」









そらそーだ。





でも弾けないよー。どうしたもんか。。。。
毎年みどりの日にマリ○に来たら楓が普通にドレス姿で本屋やCDショップetcを
うろうろしてるのが見れちゃうわけだね。いやお得☆(全然
一日いるから暇なんすよ。お使い頼まれたりするし。
毎年のことなのでもう毎年一回のお店内でのういたドレス姿で歩き回る行為は
なれちまいました。(うゎ




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaedeschool.blog7.fc2.com/tb.php/173-d9ba9a40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。