--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/09/2006    明日は試合。
体育大会16日じゃなくて13日でした、あはひゃひゃはは




明日試合がありませぅ。

明日のためのおやつにマカダミアチョコレートと鈴カステラと飴を買いました。
マカダミアチョコレートはロッテか明治か後・・・もう一つなんだっけ。森永? まぁとりあえず三つで迷って

1粒まるごとっていうのに惹かれてロッテにしました☆オーストラリアのマカダミア入りチョコうまかったーーーーーーー。












試合はシングルスおんりぃ。フルエントリーの試合ですた。
やんわりーと頑張りますよ。シングル好きだし。







うまい下手は別として













そう!!話変わるけど提出物結構頑張った!!
数学と漢文のノートは結局だしてないけどさ。


それは月曜でいいじゃん。(待





何頑張ったかって2000字レポートだよ(・w・)
提出期限間に合っちゃったよ

でも先生が月曜日先生が登校してくる前にボックスにいれといたら
減点なしにしてやるとか言われたよ微妙に頑張ったかいないよ


テーマは楓は世界史とってるんだけど世界の出来事とか人物とか
もうほとんど自由な感じでした。






地歴A科目レポート
【マリア・テレジアについて】
21H34番 碑朱鷺 楓

○調べた動機
省略。(ぁ

○マリア・テレジアの歴史(読み飛ばしていいよ
マリア・テレジアは1717年5月13日ハプスブルグ家に生まれた。父親であったカール6世は明らかに残念な声を発したという。なぜならハプスブルグ家には男がいなかったために継承者がとだえてしまうかもしれなかったからである。当時王位継承者として考えられていなかった彼女は、硬直した帝王学をほとんど学ぶことなく、テレーゼという愛称のもと元気で、健康的な女性に成長。そして、19歳で幼なじみのロートリンゲン公フランツ・シュテファンと恋愛結婚する。一方皇帝夫妻には、男子がいっこうに生まれず、妻であるエリザベート・クリスティーヌは4人目の子供を出産してから体調をくずし、それ以上子供を産むことはできなくなる。カール6世は他家の男にはつがせたくなかったため、テレジアの継承権を正当化し、ハプスブルク家の領土の分割を禁じた。

・ 



しかし毅然とした態度で常に政治を動かしたマリア・テレジアは偉大な女王だといえるだろう。

で終わり。これレポートの一部。頑張りました(・w・)
実際ぱそ子で原稿3枚につづったから2000字は軽く超えてるはずはず。


あぁネタがないよ。あるっちゃあるけどそれはたいしたことないからまたいつかでね









200606092107000.jpg


楓のラケットたち。左から初代、2代目、3代目。
2代目はサブとして使ってます。
3代目は種類は30マッスルで飛びチタン22ポンドではってます。
飛びチタンは耐久性ないのに22ポンドの強さで張ってるので
すぐきれる・・・;




200606092110000.jpg


古文の時間先生嫌いでやる気なくてかいたらくがき。
漢文のノートだから3時間ほど前の授業ですね(今は古文
右に思いっきりノートをとってる跡が見えるのがまじめさをひきたてててえらいでしょうよ(死ね




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaedeschool.blog7.fc2.com/tb.php/221-9ee3aa0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。