--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/08/2007    チロルチョコが好き。
ある日のことです。川からかばんが流れてきました。


私は中身がとても気になりました。


そこでそのかばんを川からひろいあげました。


私はそのかばんをすこしずつあけました。


私はとても驚きました。


なんとそこには・・・・!
なんとそこには・・・爆弾があったのです!そしてそれは爆発しました。


もちろん私は死にました。

FIN.



今日は総合の時間でした(。w。)総合の時間というのはいわば楓にとって絶好の自習時間学び時間であります。
いっちゃえば選択授業です。楓は英語をとっています。1学期はこの時間
に英語でスピーチを作って(楓は前赤ちゃんポストについてまとめました) みんなの前で発表してましたが2学期になってからは英語でクロスワードとか英単語でしりとりなどほぼゲーム的な内容になったので根本的に暇かつ楽なのです(・w・)
今日は英語で作文ゲームをしよう!ということになりました。
まず自分で1個文をテーマを決めてかきます。その後まわすのですが
かならずみんな愛用の某参考書にかかれている重要構文やイディオムをまぜた文にしなければならないのです。
それでつかった構文番号を書いた文の横にかいて次の人にまわします。


それで6回くらいまわしてできた作品のうちのひとつが冒頭の文です。
そしてこのくだらない落ちをかいたのはもちろん楓です(・w・)←

楓に戻ってきた作文は普通すぎておもしろくなかった。
で、ある友達に戻ってきた作文はなかなか傑作でした。どうして傑作ができたかというと楓のせいです←
楓は三文目をかいたのですが「live on」を次の奴が間違って解釈したらしくそこからとんでもない文に。わざわざ構文番号かいてやったのに。
ちなみにlive onの意味は「常食としている」です。

タイトル「魔法」

あるところに年老いた魔女がいました。


魔女は一人で歩くことができませんでした。


楓:魔女はトカゲを常食としていました。けれど捕まえることは彼女にとって困難でした(一人で歩くことが出来なかったから)


魔女は









しばしば町に行きました。



彼女は






なんとかして町に行きました。











さぁ!!トカゲの馬車をつくろう!!


FIN.





あーもーじゃがりこ食いてー(・w・)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kaedeschool.blog7.fc2.com/tb.php/407-1bf7f2ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。